本サイトには広告が含まれます
PR

【さいたま市の遺品整理】離れて暮らす親の家の片づけに業者を依頼

【さいたま市の遺品整理】離れて暮らす親の家の片づけに業者を依頼

40代女性 埼玉県 2023年6月に母の遺品整理をしました。

疎遠だった72歳の母が入院し、7か月間の入院の末 寝たきりの状態になってしまったため、住んでいたアパートへは戻らず、施設への入居が決まっていました。

そこで手元に残してほしいものだけを私が預かり、残ったものの片づけを業者に依頼したので「生前整理」のはずだったのです。

ところが退院目前に母は腸間膜動脈閉塞症になり、そのまま亡くなってしまい、片づけが急遽「遺品整理」に切り替わりました。

そのため特に残しておきたいものはなくなり、すべて丸ごと片付けていただくことにしました。

母のアパートはさいたま市の1Fの2DKでした。13年間住んでいたため家財道具もたくさんありましたが、ここに引越す際に作ったであろう段ボールも未開封のままになっているものがたくさんありました。

私は母と離れてさいたま市外で暮らしていますので、母の住んでいる地域のゴミ収集日ごとに片づけのためだけに出向くのも難しく、一括で片付けてもらえるよう業者を依頼することを決めました。

作業当日にやってきたスタッフは2名、作業時間8時間、2tトラック1台で不用品の搬出をしました。

見積もりの段階で「水を含むものは処分しておいてください」と言われていたので、冷蔵庫に残された調味料やジャム、ペットボトルの中身をすべて出しておきました。食品だけでなく、シャンプーやボディーソープなども空にしてまとめて処分しました。

片づけ作業は朝8時から始まり、仕分けが始まる前に「処分するものを一緒に確認してください」と言われ、遺品を見て回りました。

トラックに乗せてしまってから「やっぱりこれをとっておきたい」とか「これを返してほしい」と言われても難しい場合があるので、できるだけ今、持ち出しておいていただけると助かります

そう言われて、遺品をすべて再確認しました。

見積もりにやってきた営業の方は、作業現場の写真を撮っていき「スタッフの作業を円滑にする」と言っていましたが、スタッフさんは「写真より荷物が多いですね~」とにこやかに苦笑いしていました(笑)

それでもさすがにプロ。手際よく仕分け・分別・搬出作業を進められて、見積もりでは作業時間が8時から18時までと提示されましたが、実際には16時はすべて終わっていました。

最後に軽く清掃し、再度部屋を一緒に見て回って、滞りなく作業が終了してホッとしました。アパートの退去日が迫っていたので、1日できれいさっぱり片付けていただいて助かりました。

やはり「餅は餅屋」片付け業者を入れて正解でした。

 

さいたま市のおすすめ片付け業者
【ホワイトロック】さいたま市の不用品回収・処分・遺品整理


ホワイトロックはさいたま市の不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニングを請け負う、安心の一般廃棄物運搬許可業者です。心を込めて安心・安い・丁寧を実践します。
 
さいたま市内全域が対象です。最短即日で回収にお伺いします。