本サイトには広告が含まれます
PR

遺品整理を自分でやる4つのステップ!業者を要所で利用するのがコツ

遺品整理を自分でやる4つのステップ!業者を要所で利用するのがコツ

遺品整理を自分でやる

遺品整理を自分でやる4ステップ
  • STEP1
    【遺族の仕事】
    貴重品を探しだす。現金、預金通帳、有価証券、保険証券、権利証、印鑑、宝石、貴金属、その他 価値が高いもの
  • STEP2
    【遺族+業者の仕事】
    リサイクルショップ・買取業者に依頼して、買い取れるものはすべて買い取ってもらう
  • STEP3
    【遺族の仕事】
    家庭で捨てられるごみを出す。4大家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)の有料処分。粗大ごみの処分
  • STEP4
    【さらに必要な場合は】
    まだ捨てるものが残っているなら かたづけ業者を依頼して残ったごみを処分してもらう。

遺品を3つに分ける

遺品整理を自分でやる

遺品整理で手元に残すものは  使うもの  売れそうなもの  数点の思い出の品 …の3つに仕分けることがポイントです。

使うもの…「いつか使うかも」が多すぎると片付かないので、残す基準を明確にする。
 売れそうなもの…物理的な保管スペースは人それぞれ。自分に合う範囲で残すものの量を決める。スペースがないなら、売れる確率が高いモノのみ残す。
 思い出の品…数点に絞る。故人が本当に大切にしていたものや思い出が濃いモノ限定で少量残すのみ。

遺品整理をしながらどんどん疲労困憊していくのを予防するためには、どこまで残すかのマイルールを明確に決めておくことが必要。そして「残さない!」と決めたものを適切に手放していきましょう。

もちろん何でもかんでも捨てる必要はないです。残しておく物理的なスペースがあるなら、自己判断で残す。

必要ないと思うなら、執着せずにスパッと捨てる。あるいは、それを必要としている人の手に渡るように手放す(タダであげるか 売るか)ことで、それが誰かの役に立ち、有効活用されれば、きっと故人も本望でしょう。

貴重品と手元に残す思い出の品の捜索

遺品整理を自分でやる

まずは 現金、預金通帳、有価証券、保険証券、権利証、印鑑、宝石、貴金属などを探します。

絵画や骨董品など、価値が高そうなものや売れそうなもの、絶対に取っておく思い出の品なども まずは遺族が手元に置いておきます。

広告

価値が高いものは買取業者の出張買取の依頼がおすすめ

遺品整理を自分でやる

価値が高いと思われるものはプロの買取業者に査定してもらいましょう。手放すかどうかは価値を知ってからでも遅くありません。

メルカリ等のフリマアプリで自分で売却するのもいいですが、価値がわからないと安く売ってしまったり買い叩かれたりする羽目になるので、一度はプロの鑑識眼を通して、正確な価値を調べた方がいいでしょう。

大手の買取業者なら出張料も査定料も無料で鑑定してもらえます。

買取には出張買取・宅配買取・店頭買取がありますが、出張買取がいちばんおすすめです。

宅配買取はおすすめできません。このような例もあるからです

着物買取100円がっかりトラブル体験談!返送料5800円って何?
着物12枚帯6枚の査定が100円!?キャンセルしたら配送料を5800円請求され…これはがっかりよりも詐欺なのでは?

遺品整理業者
価格面買取系業者(リサイクルショップや質屋が母体である遺品整理業者)を選べば、適正価格や高値がつきやすい
メリット 一度の手間で売却が済むので楽で時間もかからない 
作業料金から買取料金を相殺するので片付け費用が安くなる 
値段がつかないものでも廃棄せずにリユースに回してくれる業者を選べば、処分の罪悪感や廃棄料金が軽くなる
デメリット「片付け」に注力している遺品整理業者(上記の「買取系業者」ではないところ)では、値段がつかなかったり、高値がつきづらいことがある(※業者により異なる)
関連 【遺品の整理屋さん】買取中心の片付け業者
買取専門業者
価格面そのジャンルのプロが鑑定するので、価値が正しく評価され、適正価格もつきやすい
メリット ジャンル特化業者は真の価値がわかるので高値をつけやすい 
無料で自宅まで出張査定(買取)に来てくれる買取業者がほとんど 
値段交渉がしやすい 
条件交渉(かけひき)がしやすい
デメリットより高く売りたいなら、査定業者を変えたり、数社で鑑定・査定を繰り返し、比較する必要がある。
必要に応じてその都度、査定の手間と時間がかかる
関連 遺品整理業者と買取業者を併用する遺品買取のコツ
大切な故人の遺品の買い取りならバイセル
個人売買(フリマアプリ等)
価格面 価値の評価や値づけは出品者の裁量次第。
出品テクニック次第で売れるかどうかが大きく左右される
メリット オークション形式なら、思わぬ高値になることもある 
本来捨ててしまうものでも ジャンク品でも売れるものがある 
マニア向けやレアものは出品者の言い値で売れやすい
デメリット 出品の情報掲載・取引・発送等の手間と時間がかかる。
確実に売れるとは限らない。
価値が高くても高値で売れるとは限らない。
不快な変人が落札者にも一定数存在する
関連 ヤフオクの報復評価(いやがらせ)体験談
バイセルの買取ジャンル一覧


 
バイセルの出張買取は日本全国のお申し込みに対応!買取方法は、出張買取・宅配買取・店頭買取から選べます。様々なジャンルのお品物を一度に査定・買取可能です。
 
着物 振袖・訪問着・作家着物・小紋・京友禅・帯・留袖・付け下げ・紬・和装小物 詳細はこちら
 
切手 普通切手・記念切手・ 特殊切手・プレミア切手・月に雁・見返り美人・ ふるさと切手・ 中国切手・赤猿切手・ 毛沢東切手・年賀切手 詳細はこちら
 
古銭 金貨・10万円金貨・大判・小判・古金銀・ミントセット(カバーあり)・銀貨・ 記念硬貨・プレミア硬貨・穴銭・外国コイン・プレミア紙幣・旧一万円札・ 旧千円札・500円札・100円札・1円札・古紙幣 詳細はこちら
 
毛皮 セーブル・ミンク・サガミンク・チンチラ・フォックス・毛皮小物
 
ブランド品 エルメス・ルイヴィトン・グッチ・プラダ・シャネル・クロエ・ケイトスペード・マイケルコース・ フルラ・コーチ・ボッテガヴェネタ・カルティエ・ブルガリ・ティファニー 詳細はこちら
 
お酒 ブランデー・ウィスキー・スコッチウィスキー・ジャパニーズウイスキー・日本酒・焼酎・ワイン・シャンパン 詳細はこちら
 
金(貴金属) K24・K22・K18・K14・ K10・ Pt1000・ Pt950・ Pt900・ Pt850
 
宝石 ダイヤモンド・ ルビー・ サファイア・エメラルド・珊瑚・真珠・翡翠・オパール・アクアマリン・トルマリン・ トパーズ・ タンザナイト・ ガーネット・アメジスト・アレキサンドライト
 
時計 オーデマピゲ・ブレゲ・ ブライトリング・ブルガリ・シチズン・フランクミュラー・ウブロ・IWC・ランゲゾーネ・ ロンジン・ オメガ・ パネライ・ パテックフィリップ・ ロレックス・ セイコー・ チュードル・ ヴァシュロンコンスタンタン・ ゼニス・ タグホイヤー
 
骨董品 刀剣・ 香木・懐中時計・ペルシャ絨毯・甲冑・オルゴール・花瓶・西洋美術・ 掛け軸・茶道具・絵画・中国美術・人形・日本画・洋画・ 現代アート・版画・ブロンズ・ ビスクドール・陶磁器・ 陶芸品・銀製品・漆器・壺・碁石・珊瑚・ 勲章・書道具 詳細はこちら
 
カメラ ニコン・ソニー・マミヤ・キヤノン・ オリンパス・ ペンタックス・ リコー・ パナソニック・ コニカ・ミノルタ・ 富士フイルム・ コンタックス・ローライ・ライカ・ ハッセルブラッド・ ゼンザブロニカ・フォクトレンダー・タムロン・シグマ・ヤシカ・ フィルムカメラ・レンズ・アンティークカメラ・ 一眼レフカメラ・コンパクトカメラ・レンジファインダー・二眼レフ・カメラアクセサリー
 
食器 ウエッジウッド・マイセン・ロイヤルコペンハーゲン・バカラ・ナルミ・ノリタケ・ ヘレンド・ リチャード・ジノリ・ロイヤルアルバート・ローゼンタール・ミントン・ ロイヤルドルトン・大倉陶園・ エインズレイ・ ティファニー食器・ アラビア・エルメス食器・ロイヤルクラウンダービー・ スポード・ フッチェンロイター・ エミールガレ・ レイノー・ アビランド・ リヤドロ 
 
楽器 ギター・ベース・クラシックギター・ アコースティックギター・ サックス・トランペット・ バイオリン・フルート・ クラリネット・ 管楽器・ウクレレ・アンプ・エフェクター
 
オーディオ スピーカー・オーディオアンプ・レコードプレーヤー・ヘッドフォン・イヤホン・カートリッジ・トーンアーム・オープンリールデッキ 詳細はこちら
 
レコード 詳細はこちら
 
ゴルフクラブ ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ・アイアン・ウェッジ・パター
 
家電 ロボット掃除機・サイクロン掃除機・加湿器・空気清浄機・電子レンジ・オーブンレンジ・トースター・エスプレッソマシン・コーヒーグラインダー・扇風機・ヒーター・スマートスピーカー・ヘアアイロン・ヘアドライヤー・ミシン
 

リサイクルショップに買い取れるものは買取してもらう

遺品整理を自分でやる

リサイクルショップを依頼し、買い取れるものはすべて買い取ってもらいます。

家庭で捨てられるごみと4大家電の処分

遺品整理を自分でやる

燃えるゴミ、資源ごみ、不燃ごみ、粗大ごみで家庭で捨てられるものを捨てます。

粗大ごみを出せる機会は少ないので、役所が管轄している廃棄物処理場などに持って行って処分してもOKです。

4大リサイクル家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)は普通に廃棄できないので、家電量販店などで有料で引き取ってもらいますが、年式が新しいものなら、かたづけ業者でも、意外と高値で買取してもらえることが多いです。

大きな家具や家電など処分に困るものは もしタダで引き取ってもらえるのなら持って行ってもらいましょう。

自分で片付ける手間が省けてラッキーです。

それでも残っているごみの最終処分

遺品整理を自分でやる

ここまでの作業で全て片付けば、このステップは要りません。

まだ捨てる粗大ごみが残っている場合、運べるなら自分で処分場まで持ち込んだ方が安く済みますが、車や体力がない場合はゴミ出しが最大の難関。

捨てるだけなら、不用品回収業者をうまく利用しましょう。

ただし…

「貴重品の捜索や仕分けから困難」と思ったり「確かに捨てるものだけど、遺品を丁寧に扱ってほしい」と感じる方は、不用品回収業者ではなく、遺品整理業者にお任せするのがおすすめです。
404 NOT FOUND | オレンジログ
たそがれ世代の終活メディア

 

広告