本サイトには広告が含まれます
PR

【大阪の遺品整理】業者の想定を超えた物量に仰天した片付け

【大阪の遺品整理】業者の想定を超えた物量に仰天した片付け

大阪の遺品整理

生前の母は家族との折り合いが悪かったため、私たちと同居はしていましたが、ほぼ家庭内別居状態の中で急死しました。

母とはいろいろあったので、私はなかなか遺品整理に重い腰が上がりませんでした。たぶんそれは遺品整理に一種の罪悪感を感じていたからです。

他界したのだから仕方がないとはいえ、本人の許可なく母のプライベートにまつわる物事を物色することに、一抹の後ろめたさを感じたのだと思います。

大阪の遺品整理

そんな心の葛藤から、一日も早く部屋を片付けなければならないのに何もできず、時間ばかりがいたずらに流れていきました。

これではどうしようもない。このままでは前に進めないし、相続手続の期限も迫ってる!

焦りを感じ始めた私は思い切って遺品整理業者を使うことを決めました。

びっしり詰まった遺品の量が業者の想定をも超えていたが…

大阪の遺品整理

遺品整理を依頼したのは、母が暮らしていた一軒家の2階部分です。

母が使っていた部屋は一室でしたが、見積もりの時に「不用品はまとめて回収できますよ」と言われたので、2階全体を片付けてもらうことにしたのです。

貴重品や重要な書類を早く見つけ出す必要に迫られていたので、見積もりの翌日すぐに作業をしてもらうことにしました。

当日やってきたスタッフは3名で、4~5時間ほどの片付け作業時間でした。

大阪の遺品整理

物を捨てられなかった母の部屋には、古い服や新聞・よくわからないがらくた的なコレクションなど、大量の物が溢れていました。

それらが収納スペースにびっしり詰まっていたことから、見積もり時に全容を把握しきれず、想定以上の不用品が出てしまい、作業員の方がトラックで往復するほどでした。

しかし追加費用は発生せず、嫌な顔ひとつせず対応していただけて助かりました。

この時にかかった費用は15万円。

良心的な値段で作業を行っていただいた上に、ついでに1階から出た不用品も引き取ってもらうことができたので、家全体がスッキリして嬉しかったです。

意外だった遺品の数々…わだかまりの気持ちが氷解し胸が熱くなった

大阪の遺品整理

この遺品整理で意外だったのは、母の部屋から子どもたちの思い出の品がゴロゴロ出てきたことです。

私は母のことが好きではありませんでしたから、亡くなった時も悲しみはあまり感じませんでしたし、これで面倒から解放されたと思ったほどでした。

しかし私たちの写真や思い出の品を大切にしていたことを知って胸が熱くなり、母への感謝の気持ちが沸き上がってきました。

遺品整理を終えてスッキリきれいになった母の部屋を見回した時、ようやく長年のわだかまりが解けていく思いを感じました。

遺品整理【大阪】ランキング!おすすめ業者7社の評判とサービス
大阪周辺・関西の遺品整理におすすめの優良業者7社を勝手にランキング!口コミ・評判・サービスを紹介します。