茨城県の15歳の女子生徒誘拐容疑で永喜多徹容疑者!

女子高生誘拐 永喜多徹

茨城県の15歳女子生徒誘拐容疑で永喜多徹容疑者!

10月3日、未成年者誘拐の容疑で、永喜多徹容疑者(36歳・東京都目黒区大橋・会社員)を現行犯逮捕しました。

永喜多徹容疑者は「やっていない」と容疑を否認しています。

永喜多徹容疑者の逮捕容疑は10月1日ごろ、茨城県西地域に住む公立中3年の女子生徒(15)を自宅に誘い込み、3日午前4時40分ごろまで誘拐した疑い。

警察によると、永喜多徹容疑者と女子生徒はSNSを通じて知り合っています。

永喜多徹容疑者が女子生徒の未成年後見人であるという内容の文書を送付するなどして女子生徒を誘い込んだということです。

※未成年後見人・・・親権者の死亡などで未成年者に対して親権を行う者がない場合に,家庭裁判所が申立てにより,未成年後見人を選任する。未成年後見人とは,未成年者の法定代理人であり,未成年者の監護養育,財産管理,契約等の法律行為などを行う。

10月2日午後8時ごろ、女子生徒の母親が警察に「娘が帰ってこない」と行方不明届を出し、署員が捜査していました。

女子生徒には母親がいるのに、なぜ永喜多容疑者が未成年後見人なのか・・・一報だけでは意味不明な事件ですが…。

警察は事件の経緯や動機を調べています。
 
 
スポンサーリンク


 



女子高生誘拐 永喜多徹