八木茂の死刑執行は!?アナリエが再審請求!本庄保険金殺人事件はまだ終わっていない

本庄保険金殺人 八木茂

前代未聞の有料会見で大儲け!本庄保険金殺人事件の八木茂死刑囚

 


 
ターゲットと愛人に偽装結婚をさせて殺害し、保険金総額億円を詐取した本庄保険金殺人事件。

それは1999年5月、埼玉県本庄市で起こった。

ある男性が病院に駆け込んだことで事件が発覚し、疑惑の男と報じられたのが 金融業と飲食店を経営していた八木茂死刑囚(当時49歳)

八木茂の共犯者となったのが、彼の3人の愛人たちだった。

八木茂は愛人3人と偽装結婚を共謀し、その夫となった男性たちに複数の保険金をかけて次々と殺害した。

1人目には3億200万円の保険金をかけて殺害。

2人目には2億円の保険金をかけて殺害。

3人目には10億円の保険金をかけられたが、身の危険を感じたこの男性が病院に駆け込んだことで事件が発覚。

八木茂のとんでもない行動はこの凶行だけではなく、前代未聞の行動に出て、世間を驚かせている。

それは押し寄せる報道陣を相手に「有料会見」をしたこと。

報道陣から入場料を6000円、二次会は別の店で3000円の会費⇒合計9000円(ワンドリンク&おつまみ付)を徴収しての会見を開いたのだ。

八木茂本人は容疑を否認していたものの、報道サイドとしては被疑者から直接話を聞けるために、連日多くの報道陣が八木の元に殺到した。

偽装結婚をさせた愛人も同席させた前代未聞の異様な会見に 当時は日本中が釘付けになっていた。

八木茂
警察が物的証拠を揃えて「これでどうだ!」と言うなら「どうもすみませんでした」と頭を下げるけどさ、完全に警察の負けだよ。

手錠でも何でもかけてみろってんだ。

会見の中で八木茂はこんな風に 強気な態度で警察を挑発し続けた。

そして自分の独壇場なのを楽しむかのように、報道陣の前でエアガンの腕前を見せる意味不明なパフォーマンスを繰り広げたり、カラオケで自慢の歌声を披露するといった奇行を続けた。

結局 八木茂はこの異様な有料会見を8か月間で203回行い、彼が会見で稼いだ額はざっと2000万円と言われている。
 
 
スポンサーリンク



 
 

容疑者4人の逮捕。実刑。そして八木茂の元愛人が再審請求

有料会見を開き、公共の電波を使ってさんざん大口をたたいていた八木茂だったが、2000年3月、八木茂と彼の愛人3人の計4名が逮捕された。

主犯格は八木茂、容疑は保険金目的殺人および保険金目的殺人未遂。

そして2008年7月、最後まで犯行を否認した八木茂に、最高裁で死刑判決が下された。

共犯者で愛人の3人にも実刑判決が下っている。

武まゆみ 受刑者(当時33歳)には無期懲役。

森田孝子 元受刑者(当時39歳)には懲役12年。

カレン・アナリエ 元受刑者(当時34歳・フィリピン国籍)には懲役15年。

現在は二人の共犯者、森田孝子とカレン・アナリエが刑期を終えており、この事件は幕が閉じたと思われていたが、昨年、驚きのニュースが飛び込んできた。

出所していたフィリピン人のカレン・アナリエ(以下、アナリエ)がとんでもないことを訴えたのだ。

アナリエ
あの自白は強要されたものだ!

八木茂の裁判で証言したことは検察に強要されて証言したものだとして、アナリエは裁判のやり直しを訴えたのである。
 

3億円の保険金はどこに!?

アナリエ元受刑者は本庄保険金殺人事件の1件目の3億円の保険金の受取人である。

そんな莫大な保険金の受取だった八木茂の元愛人アナリエ(現在52歳)は今、母国フィリピンでどんな生活をしているのか?

アナリエはマニラから車で3時間ほどの田舎町で、風呂・トイレ共同の家賃5000円のワンルームの家に住んでいた。

殺人などの罪で懲役15年の刑期を終えたアナリエは帰国し、自分のことを誰も知らない場所を求めて ここに流れ着いたという。

刑務所でミシンを覚えたアナリエは、ミシンで制服を縫う仕事をしている。

朝8時から夜7時まで働いて 日給は500円、ひと月フルに働いても収入は15000円ほどだ。

フィリピンの平均月収は約40000円なので、その生活はフィリピンの中でも貧困層に当たる。

逮捕前に、事件のことを盛んに報道されていた当時、アナリエは会見でこう言い切っていた。

アナリエ
保険金は私がもらったんです。

ところが今の彼女には 3億円もの保険金の受取人だった雰囲気はまるで感じられない。

■一体3億円はどこに行ったんですか?

アナリエ
知りません。私はもらってないです、1円も。

そのお金を見たこともないし、銀行にも行ってませんし。

だからわかりません。

 
 
スポンサーリンク



 
 

本庄保険金殺人事件の概要

人の弱みに付け込む、八木茂の卑劣な手口

1990年、八木茂が経営するスナック「レオ」には、店内に八木の愛人が3人いた。

当時25歳のアナリエ元受刑者。

16歳から八木茂の愛人をしていた武まゆみ受刑者(当時24歳) 

先輩ホステスの森田孝子元受刑者(当時30歳)

そのころ八木茂はアナリエに、第一の被害者・斎藤良一さん(仮名)を紹介した。

アナリエと斎藤さんを偽装結婚させるためだ。

八木茂
斎藤さん、ちょっとお願いがあるんだけど。

うちのフィリピン人ダンサーにビザを取らせたいんですよ。

形だけでいいので、籍を入れてもらってもいいですか。

斎藤
マスターには世話になりっぱなしだから、いいですよ。

斎藤さんは八木茂の店の常連で、実家とは疎遠、友達もおらず、孤独でさびしい生活を送る人物で、八木茂の愛人・武まゆみに惚れていた。

八木茂はそんな斎藤さんに鉄工所の仕事をあっせんし、住む場所に八木の店の目の前にある格安物件を紹介していた。

八木茂の狙いは、斎藤さんをどっぷりと八木の店に入り浸らせることだったのだ。

その狙い通り斎藤さんは八木茂の店に通いつめ、八木は斉藤さんが来るたびにツケを許していたので、斎藤さんが八木の店で作った借金は300万円を超えていた。

そんな八木茂への負い目もあり、1990年12月、斎藤さんはアナリエとの偽装結婚に応じた。

■斎藤さんとは夫婦関係はあったんですか?

アナリエ
ないです。

でも1年半くらい一緒に住んでたんですよ、別々の部屋で

アナリエには自分の家があったが、結婚の既成事実を作るために、斎藤さんと同居した。

念のため、夫婦に見えるアリバイ写真を、八木茂が撮影した。

八木茂
斎藤さん、実はもう一つお願いがあって。

マミ(=武まゆみ)との将来の生活のために、保険に入りませんか?

知り合いのセールスがちょっと困ってて。簡単ですから。

斎藤さん
いいですよ。

八木さんにはお世話になってるから。

武まゆみ
うれしい♥

八木茂は斎藤が好きだった武まゆみを巧みに利用した。

斎藤さんの方は本当に武まゆみと結婚できると思い、疑いもせず、生命保険に加入した。

その保険金の受取人は、戸籍上は斎藤さんの妻である 八木の愛人・アナリエだ。

八木茂は合計8口、3億200万円もの保険を斎藤さんにかけた。

しかも、さらに驚くべきことに、月額20万円にものぼる生命保険の掛け金の多くは、斎藤さんの給料の中からも充てていたのだ。

八木茂は自分の愛人と斎藤さんの借金を巧みに利用して、狙った相手を奴隷のようにさせる狡猾さを持ち合わせていた。
 
 
スポンサーリンク



 
 

トリカブトを少量ずつ盛れ

八木茂は恐ろしい手段で、斎藤さんの殺害手段を企てていた。

植物の中でも強い毒を持つトリカブトは、根の部分をヒトが食べると死に至る猛毒が含まれている。

1991年に発覚したトリカブト殺人事件を覚えていた八木茂は野山に赴き、自生しているトリカブトを探し当てていた。

そして武まゆみを働かせているもう一つの飲食店で、八木茂はまゆみに斎藤さんの殺害方法を指示した。

八木茂
少しだけにしろ。

一気に殺すと、トリカブトってバレるからな

突然死なれたりしたら疑念を抱かれるので、斎藤さんに少しずつ毒をもって 徐々に体を弱らせていくことを八木茂は指示した。

武まゆみは八木茂の指示に従い、トリカブトの根を細かく刻み、少量を饅頭の中に詰めて、斎藤さんに食べさせた。

こうしてまんじゅう、どら焼き、大福などを、甘いものが好きな斎藤さんに毎日1個食べさせていた。

トリカブト入りの饅頭を食べさせること約1か月、斎藤さんの体には異変が現れてきた。

斎藤さん
なんか最近、手が痺れるんだ。

トリカブトの毒が斎藤さんの体を蝕む兆候が現れていたが、それから2年経っても彼は死に至らなかった。

なかなか斎藤さんが死なないことに業を煮やした八木茂は、

八木茂
もう待てねえ。一気にトリカブトを食わせろ!

斎藤さんに致死量のトリカブトを 一気に盛る計画を実行したのだ。

ここまでの犯行のほとんどは、八木茂と武まゆみのの二人によって行われている。

なぜ武まゆみは八木茂に協力したのか?

八木を独占できないのなら、せめて自分が一番愛されたい。

他の愛人が八木の子どもを産んで育てていることを知っていた。

via:完全自白 愛の地獄

他の二人の愛人たち(森田孝子とアナリエ)は子供を出産していたが、いずれも八木茂との子どもとみられていた。

アナリエは斎藤さんとの偽装結婚後、斎藤さんが亡くなる前に男の子を出産していたが、八木茂もその子の面倒をよく見ていたため、周囲からは八木の子どもと認識されていた。

「完全自白 愛の地獄」という武まゆみが獄中で書いた手記に、嫉妬に満ちた心境がつづられているとおり「八木に一番愛されたい」という思いから、武まゆみは八木茂の保険金殺人に全面的に協力してしまったのだった。
 

第一の殺人

1995年6月3日午後3時、ついに第一の殺人が起きた。

斎藤さんのアパートを訪ねた武まゆみ。

そこにはアナリエの姿もあった。

当時、衰弱しきっていた斎藤さんに武まゆみは、致死量を超えるトリカブト入りのあんパンを食べさせた。

あんパンを選んだ理由は、饅頭よりも多くのトリカブトが入れられるから。

あんパンを食べ終えたころに、八木茂がその部屋へやってきたとき、斎藤さんはトリカブトの毒に苦しみ始めた。

裁判記録によると もがき苦しむ斎藤さんに布団をかぶせて押さえつけたのが、武まゆみとアナリエだったとされている。

そしてその夜、斎藤さんを八木茂・武まゆみ・アナリエの三人で運びだし、自殺に見せかけるため、利根川に斎藤さんを流した。

斎藤さんの遺体が発見されたのは殺害から11日後。

斎藤さんの生命保険加入から約5年を費やして、八木と愛人たちは3億200万円の保険金を手に入れたのだった。

このときは八木の狙い通り、斎藤さんの死は自殺として処理されている。

ところが後に上野正彦氏(元東京都監察医)が死体の再鑑定に携わり、斎藤さんの遺体が自殺ではなかったことを見破るのである。

第二・第三の殺人と殺人未遂。そして事件が発覚

第一の殺人のあと、八木茂は二人の愛人と二人のターゲットを再び偽装結婚させた。

第二の被害者・東さん(仮名)と偽装結婚したのは森田孝子で、掛けた保険金は約2億円。

アナリエと偽装結婚した吉村さん(仮名)にかけた保険金は約10億円。

1999年5月28日、森田孝子と偽装結婚した東さんが風邪薬と酒の大量投与により死亡。

再び八木茂は 自らの手をまったく汚さずに多額の保険金を手に入れている。

その後10億円の保険金をかけられた吉村さんが病院に駆け込んだことで事件が発覚した。

第三の事件も第二の事件と同じように風邪薬と酒により吉村さんが重体に陥ったのだ。

八木茂に捜査の手が伸び、異常な保険金の契約実態が露見したとき、マスコミが八木茂に注目し始めたのだ。

八木茂は報道陣の前で疑惑を否定し、警察批判をとうとうと語りだし、203回犯行を否定した。

八木茂らがなかなか逮捕されなかった理由は、第二、第三の被害者から毒物が検出されず、決定的な証拠が出なかったためである。

警察が内定を進めて、風邪薬と酒を大量に飲ませたことによる中毒症状が立件できるまで、時間がかかってしまったのだった。
 

八木茂と三人の愛人を逮捕

2000年3月24日、八木茂が愛人3人とともに逮捕された。

八木の態度は逮捕後も全く変わらず、笑って逮捕されながら、犯行を認めることはなかった。

しかし裁判で、三人の愛人たちは罪を認めて次々に自白、アナリエも自らの犯行を自供した。

そして2008年7月17日、最高裁で八木茂の死刑が確定し、保険金殺人と保険金殺人未遂の共犯として、三人の愛人たちも実刑判決が下されたのだ。

事件はこれで幕を閉じたかのように見えたが・・・。
 
 
スポンサーリンク



 
 

元愛人・アナリエの再審請求

15年の懲役を終えた八木茂の元愛人・アナリエが昨年 再審請求の訴えを起こしたのだ。

裁判での証言は検察に強要されたものであると、あの裁判を覆す再審請求である。

殺害現場に私はいなかった!

アナリエ
私は殺人に関わったことになってるんですよ

でも、何もやってないのに、どうしてやったことになってる?

だから再審したい

■アナリエさんは殺してないということですか?

アナリエ
殺してないです。

誰が殺すの?簡単に人を殺せるんですか?

出所前のアナリエの証言は、アナリエは第一被害者・斎藤さんの殺害現場にいたことになっているし、裁判記録でも武まゆみとアナリエの証言は一致している。

しかし、出所後のアナリエの証言は一転し 「私は殺人には関わってない!」[/voice]

アナリエ
斎藤さんが殺された日、私は出かけていた。

「斎藤さん、私出かけるから。ご飯を作ったから、冷たくなったら温めて」と言って私は出かけたんです。

だからおかしいなと思ったんですよ、斎藤さんにトリカブトを食べさせたときに 私がそこにいたっていうのが。

だって私、その時に友達と買い物に行ったんだから。

アナリエは斎藤さんの殺害現場にはおらず、最後に斎藤さんを見たのは買い物に出かける前だったという。

そしてその夜、アナリエが買い物から戻ると斎藤さんの姿はなかったと。
 

私の子どもは八木茂の子ではない!

アナリエ
私の子どもは八木さんの子じゃないんですよ。

■アナリエさんは八木茂と愛人関係にあったのに、八木さんの子どもではないと?

アナリエ
ないです。子どもの父親は日本人、埼玉の人です。

当時、八木茂とアナリエの関係は既に終わっており、その男性との結婚を見据えて子供を出産したという。

アナリエ
子どもを産んでからは、もう八木さんを好きじゃなかった

つまり、マスコミに有料会見していた頃のアナリエには八木への愛情はなかったことになり、八木に手を貸す理由はなかったと。

ましてや、殺人を犯す動機もまったくないと、アナリエは訴えている。

5歳のときに母が逮捕され、以後フィリピンでアナリエの姉に育てられた息子が、自分の無実を裏付ける証拠だと、アナリエは訴えている。

アナリエの息子は現在22歳。

■八木茂のことは覚えていますか?

アナリエの息子
ええ。自分がまだ小さかったから 良い人か悪い人かはわからなかったけど、よく遊んでもらいました。

じいじって呼んでました。

彼のせいで、僕が小さいときにお母さんに置いていかれて、お母さんと離れ離れになってしまった。

だから、言葉に言い表せないくらいの怒りを感じているので、これ以上は言えない。

アナリエの子どもの存在によって事件が動き出すというのはどういうことなのか?

アナリエ
検事がわざわざフィリピンに来ました。DNAを取りに。

アナリエが再審請求を出した途端に、新証言の真偽を確かめるため、日本の検事がフィリピンまでDNA鑑定にやってきたという。

アナリエが再審請求した理由とは?

アナリエの実刑判決から15年、なぜ今になって、法廷での証言を覆したのか?

アナリエ
やってないのに、なぜ私が15年?

おかしいです。すごく悔しかった。

アナリエは、彼女自身の名誉回復のために再審請求をやるという。

果たしてアナリエの再審請求は通るのか?あの裁判のやり直しはあるのか?

清原博(国際弁護士)
再審請求が認められるためには、決定的な新証拠が提出されることが必要。

非常にハードルが高いんです。

アナリエさんの子どもがDNA鑑定で「八木茂死刑囚の子どもではない」とわかったとしても、それだけでは「共犯ではない」とはならない。

アナリエさんは3億円以上の保険金の受取人となっている。

そういう意味でも、保険金目当ての殺害動機はまだあるとみるのが自然だと思うんですね。

アナリエの再審請求の八木茂死刑囚への影響とは?

再審請求が起こされるということは、八木死刑囚の死刑執行が遅れるということを意味している。

日本では再審請求している間、死刑執行は避けられる傾向にある。

さらに八木茂死刑囚の弁護団は昨年12月に、アナリエの供述書を含めた7件の新証拠とともに、再審請求をしているのである。

なので、この事件はまだ終わってはいない。

今後も動向を見守っていきたいと思います。
 
 
スポンサーリンク



 
 
via:実録!怒りの法廷




マニラ保険金殺人事件