本サイトには広告が含まれます
PR

【発達障害で引きこもり】障害者雇用を利用して社会復帰できたケース

【発達障害で引きこもり】障害者雇用で社会復帰できたケース

引きこもりは発達障害

20代女性 私の兄(当時30歳)は大卒ですが新卒の正社員採用がもらえず、就職に失敗して派遣会社を転々としていました。

兄はバイトや派遣先でいじめに遭うことが多かったようで「作業が遅すぎる!」と即日解雇されたこともあります。

プールの監視員では同僚からプールに突き落とされる。イベントスタッフでは不況でシフトを減らされた上に「もう来なくても良い」といきなりクビになる。

どこに行ってもうまくいかない兄は職を探す気力がなくなり、家に引きこもるようになり、家族が仕事を探すように促しても逆ギレするばかりでした。

兄がどこにいってもうまくいかないのは、本人のコミュニケーション能力の不足が原因だと、私たち家族は思っていました。

引きこもりは発達障害

引きこもりになった兄は自分の部屋からは出てくるものの、家の外にはほとんど出なくなりました。

昼夜逆転生活で、昼頃に起きてきてテレビを見て過ごす毎日でした。

ソファに座ってダラダラしている兄に、親が仕事を探すように言っても、まったく聞く耳を持ちません。

兄は昔からなぜか家のご飯を食べたがらないおかしなところがあったため、母親がスーパーのお惣菜やお弁当を買ってきては食べさせていました。

お腹が空いても自分で食事を買ってくることもなければ自炊もしない。体調を崩して嘔吐や発熱があっても一切病院に行かない。当時の兄は完全にセルフネグレクトでした。

心配した母が行政の相談窓口に兄のことを相談したのですが「本人を連れてきてもらわないと対処できません」と一蹴されて終わりました。

広告

大人の発達障害の診断が下りて今までのことがすべて腑に落ちた

引きこもりは発達障害

兄は度々癇癪を起こして家庭内で暴れていました。

「眠れない!」と言って暴れだし「睡眠剤をよこせ!」と叫んで物を投げつけ、壁に穴をあけたこともあります。

そこまで暴れているのに、翌朝になると本人はポカンとして「全然覚えていない」と言うのです。

この出来事から両親は「長男が完全におかしくなった!」と心配し、兄自身もようやく自分がおかしいことを自覚するに至り、やっと病院に行く決意をしました。

引きこもりは発達障害

母が兄を精神科病院へ連れて行って受診させたところ、いろいろな検査を受けた後に発達障害の診断がおりました。

確かに兄には少し変わった面があるな…と昔から私も感じていましたが、それが発達障害のせいだったとは思っていませんでした。

両親のサポートで兄は障害者手帳を取得しました。

家の近所に障害者就労をサポートしてくれるところがあって仕事を紹介してもらえたので、現在の兄はその作業所に就職して働いています。

大人の発達障害とは?何が問題なのか?

引きこもりは発達障害

発達障害とは、脳の情報処理や制御に偏りが生じ、日常生活に困難をきたす状態のことをいいます。決して心や育て方により起こるものではありません。

発達障害の中でもあえて「大人の」と言われるものは、概ね大学生以上の年齢の人の発達障害のことを言います。その症状は子どもの発達障害と同じですが、症状が軽かったため大人になるまで発達障害とは気付かなかったり、周囲の人に発達障害を特徴や個性の一つと捉えられていたため、日常生活を送る上において特に問題がなかったケースも多いようです。

今まで日常生活に支障がない程度の発達障害を持つ人が、大学などへの進学や就職により異なる環境に置かれた場合、その環境がその人に合わない場合に、もともとの発達障害に加えて、うつ病などの二次的な情緒や行動の問題が起きてしまうことがあります。
引用元:発達障害専門の就労移行支援【atGPジョブトレ】

うららか相談室【オンラインカウンセリング】

大人の発達障害 発達障害は、脳機能の発達が生まれつき異なるために、コミュニケーションや社会生活で様々な困難を抱えやすくなることが特徴です。
 
カウンセリングでは「発達障害を抱える自分」について理解を深めたり、困難に直面しやすい考え方や行動のパターンについて見直したり、自分らしく生きるためにできることをカウンセラーと一緒に考えたりすることができます。発達障害の影響でつらい気持ちを抱えている方は、うららか相談室のカウンセリングを活用してみてください。

本気で就職を目指す障害者のための 就職活動支援センター「ウェルビー」

ウェルビーは障害のある方のための就労移行支援事業所です。就労移行支援とは、企業等で働きたい障害のある方に対して、働くために必要な知識と能力を高める場所です。
 
さまざまな職業訓練(履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、職場実習・適正にあった職場探しやアドバイス等)を受けられます。
 
就労移行支援は「職業紹介事業所」ではありませんが、企業の方や支援機関などと連携した就職活動支援と就職後の就労定着支援を行います。