当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

インコの発芽シードとスプラウトの種類!種子と穀物リスト

鳥がスプラウトを食べるべき理由   優れた栄養源が種子の時よりも増大する(ビタミン・ミネラル・抗酸化物質)  低脂肪・低カロリー  酵素の供給源  腸活(プロバイオティクス)  やわらかくて消化がよい
素材選びのポイント  オーガニック(有機)  ヒューマングレード(人間用食品)  スプラウタブル(生きている・発芽可能)

インコの発芽シードとスプラウトの種類!種子と穀物リスト

インコの発芽シード

野菜やハーブの種子 アルファルファ ルッコラ(ロケット) ビーツ(ビート) ブロッコリー 芽キャベツ キャベツ(全色) カリフラワー セロリ フダンソウ(スイスチャード) チアシード レッドクローバー コラードグリーン エンダイブ(チコリ) ケール(葉キャベツ) コールラビ マスタード パクチョイ カボチャ(pumpkin)のタネ かぼちゃ(squash)のたね  ラディッシュ ゴマ ヒマワリのタネ ターサイ カブ クレソン(クレス)

via:recipets  ご利用は自己責任にてお願いします。

インコの発芽シード

スプラウトが種子や豆そのものより
栄養価が高くなるのは、
発芽エネルギーのためにビタミン・ミネラル
フィトケミカル(ファイトケミカル)が生成されて、
栄養価と共に抗菌力や抗酸化力が高まるから。

その栄養やエネルギーが
ピークになるのは発芽直後で、

その最大値は成長するにつれて
下降していきます。

インコの発芽シード

以下で紹介している
「ブロッコリースーパースプラウト」は
発芽3日目だから「スーパー」であって、

そのピークを逃したら
本来望んでいた効果・効能が失われ
普通の「ブロッコリースプラウト」に
成り下がり(?)ます。

インコの発芽シード

普通のブロッコリースプラウトも
スルフォラファンを含有し
栄養価も高いですが、
「スーパー」と呼ばれるのは期間限定。

栄養素はそのくらいデリケートなもの。

だから食べるのが人であれ鳥であれ、
発芽直後の爆発的な
生命エネルギーを摂りたいなら
できるだけ早く食べることが肝要です。

インコの発芽シード

インコの発芽シードであれば、
健康な成鳥に1ミリほど
ツノが出たところで
食べさせるのが理想的なのも
この理由からです。




ブロッコリースーパースプラウト:発芽3日目のスーパーフード

インコの発芽シード

スプラウトの代名詞的存在が
ブロッコリースプラウトでしょう。

抗がん作用があるスルフォラファン
効果が最大になるのは
発芽して3日目の若芽の部分。

この3日目の新芽は
ブロッコリースーパースプラウトと呼ばれていて、
通常のブロッコリースプラウトの3倍。

成熟したブロッコリーの20倍の
スルフォラファンが含まれています。

スルフォラファンの抗酸化作用は
体内で3日間持続するデータもあります。

抗がん作用  抗酸化作用  花粉症の抑制  ピロリ菌の除去  解毒(デトックス)

アルファルファスプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:4~14時間  発芽時間:1~1.5日

アルファルファはもともとは
サラブレッドの飼育に使われていた
牧草です。

アルファルファにはタンパク質と
カロチンが豊富に含まれ、
水分を除くたんぱく質の含有率は35%

半カップ量でのビタミンc含有は
オレンジジュース6杯分と、
見た目からは想像できないほど
栄養豊富な植物です。

血液中のコレステロールを
下げる効果もあります。

フェヌグリーク(コロハ)スプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:8時間  発芽時間:2~3日

フェヌグリーク(コロハ)はマメ科の1年草で、
種子はカレーの風味づけに
使うスパイスですが、

腸内にたまるガスを予防するなど
腸内環境を整える効果があります。

タンパク質、ビタミンA、鉄分、
サポニン、リン、コリンが含まれています。

サポニンは薬用ニンジンに含まれている成分で、
ウィルスや細菌から体を守り、
免疫機能を高める効果があります。

ヒマワリスプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:2時間  発芽時間:2~3日

肉厚な葉に太い茎で存在感抜群の、
アメリカで人気のスプラウトです。

ヒマワリの種子に多く含まれる
脂質の49.7%がリノール酸。

インコの発芽シード

インコに積極的に摂らせたいのは
リノール酸ではなくオメガ3ですが

ヒマワリに含まれるオメガ3脂肪酸は
わずか0.16%程度なので、
ヒマワリのタネをそのまま食べさせることは
おすすめできませんが、

種子を発芽させて
発芽シードやスプラウトを与えるのは
おすすめできます。

ヒマワリスプラウトはビタミンB1 B2 E
鉄分やミネラル類をバランスよく含んでいます。

マスタードスプラウト

インコの発芽シード

マスタードはそのイメージ通り
ピリッとスパイシーな味わいの
カラシのスプラウトです。

ビタミンB群 鉄分やミネラル類
酵素が豊富で、
殺菌作用や血液を浄化する
効果があります。

腸内細菌に良い刺激を与え、
体細胞を活性化させるとも言われています。

インコの発芽シード

マスタードの種子から出る
精油に抗菌作用があるため、

他のスプラウトを栽培する時に
少しだけ混ぜると、
カビの繁殖を防いでくれます。




ブラウンライス(玄米)のスプラウト=発芽玄米

インコの発芽シード

玄米は胚の部分を0.5~1ミリ程度
発芽させることで
飛躍的に栄養価がアップします。

GABAギャバも発芽により増加する有効成分です。

発芽と発芽食の効果とは?

ワイルドライス(インディアンライス)スプラウト

インコの発芽シード

名前は「ライス」ですが米ではなく、
マコモの一種の多年草の種子ですが、
主食として食べられます。

ワイルドライスは低脂肪
低カロリーでありながら
栄養価が高く、

タンパク質は玄米の2.5倍で
鉄分は2倍。

ビタミンB6 ビタミンE リボフラビン
葉酸 ナイアシン 亜鉛 マグネシウム
カリウム リン 銅 食物繊維が豊富です。

発芽前は非常に硬いのでゆでるのに時間がかかりますが、発芽させると早くゆであがります。

発芽するかはわかりませんが amazonの取り扱い商品を紹介

キヌア(キノア)スプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:2時間  発芽時間:1~2日

キヌアはアワやキビに似ているので
一見すると穀物かと思いきや、
イネ科ではなくアカザ科の一年草です。

アンデス高地では数千年も
主食として食べ継がれており、
インカ帝国ではキヌアを
「穀物の母」と呼んでいたとか。

NASAの宇宙食にも推奨された
栄養バランスの良い疑似雑穀で、
くせのない味わいです。

浸水すると短時間で発芽しやすく、
条件が合えば3時間ほどで
発芽が始まるので扱いやすいです。

インコの発芽シード

必須アミノ酸をバランスよく含有し、
タンパク質は白米の2倍、
ビタミンEは26倍、食物繊維は12倍、
カルシウムは9倍、マグネシウムは8倍
スーパーフードと呼ぶに
ふさわしいことがよくわかります。

ほんの少し種子にくせがあるのは、
苦み成分「サポニン」で覆われているため。

サポニンには抗酸化作用や抗菌作用、
血行改善などの効果がありますが、
サポニンを除去したキヌアも
市販されています。

サポニンは反栄養素(抗栄養素)のひとつで、
コレステロールの吸収を阻害しますが、

鳥類はコレステロールゼロの
植物性の食物を食べていることが多いので、
ヒトと比べると支障は少ないです。

そもそも反栄養素は そればかりを大量に食べなければ毒にはならないことが多いです。少量食べるなら問題ありません。

インコの発芽シード

キヌアは食後の血糖値が上がりにくく、
ハリウッドセレブがダイエットフードに
したことから有名になりました。

生活習慣病や更年期以降の骨粗鬆症の
予防に効果が見込めるとも言われています。

よく見かけるキヌアは白色ですが、
赤・黄・紫・黒色の種もあります。

こちらは サポニン洗浄済み。発芽するかどうかは不明です

アマランサス(アマランス)スプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:2~4時間  発芽時間:1~1.5日

アマランサスもキヌアと同様に
NASAが宇宙食として取り入れた
スーパーフードで、

WHO(世界保健機構)も
「未来の食物」と評価する
疑似雑穀です。

アワやキビなどのイネ科植物は「雑穀」ですが、イネ科に属さないものは疑似雑穀(擬雑穀)と呼ばれます。

インコの発芽シード

「スーパーグレイン」(驚異の穀物)とも
呼ばれていますが、

穀物ではないのでグルテンを含まず(グルテンフリー)
小麦アレルギーの人によく利用されています。

アマランサスの注目すべき成分は
「トコトリエノール」

これはビタミンEの一種なので
抗酸化作用がとても高いです。

アマランサスのタンパク質は白米の2倍、
食物繊維はレタスの7倍で、

米に入れて炊くだけでダイエットや
便秘解消効果が期待できると人気です。

インコの発芽シード

アマランサスだけで炊くと
何だかたらこみたいな
プチプチ食感がおもしろく、

加熱すると白い糸状のものが
出てくることがありますが、
それは胚芽なので問題ありません。

アマランサスには必須アミノ酸が豊富で
中でもリジンが多いので、

リジンが少ない白米に合わせて炊くと
アミノ酸スコアが上がっておすすめです。




発芽大麦

インコの発芽シード

浸漬時間:6~8時間  発芽時間:2日

大麦はもっとも古くから栽培されている
穀物のひとつで、
1万年前のメソポタミア文明の頃から
栽培されていたとか。

雑穀の中でも特に食物繊維が多く
「もち麦」は人気ですよね。

食物繊維には「水溶性」と「不溶性」があり、
穀類に含まれるのは
ほとんどが「不溶性」

腸の調子を整えるためには
水溶性と不溶性の
両方が必要ですが、

大麦は両方を豊富に含んでいるため
腸活には特におすすめです。

インコの発芽シード

インコの発芽シード

プチプチ食感と優しい香りが特徴の大麦は、
発芽させて緑葉になるまで
育てれば「大麦若葉」です。

 

発芽ライ麦

インコの発芽シード

浸漬時間:8~14時間  発芽時間:1~1.5日

ドイツの黒パンで有名なライ麦は、
独特な香りが特徴で、
小麦より細長くて
くすんだ色合いをしている穀物です。

食物繊維とビタミンB1が
多く含まれていて、
糖尿病の予防食にも
よく利用されています。

発芽小麦

インコの発芽シード

浸漬時間:7時間  発芽時間:2~3日

発芽小麦はビタミンC E
ナイアシン テアニン
パントテン酸 リン 鉄分
食物繊維を豊富に含み、
発芽により必須アミノ酸が
ぐんと増えます。

少し育った小麦若葉は
ビタミンB群が多く、
ビタミンCやカルシウムも豊富で、
抗酸化作用もあります。

小麦若葉も大麦若葉も青汁にされますが、
小麦若葉の方が芳香も甘みもあります。

発芽そば

インコの発芽シード

浸漬時間:15分  発芽時間:1~2日

ソバには血圧を下げて、毛細血管を強くする、
血液の循環を良くする
フラボノイドの一種の「ルチン」が
含まれていますが、

これを発芽させることにより
ルチンは10倍に増えます。

野菜などでビタミンcを一緒に摂ると、
ルチンの抗酸化作用がアップします。

ルチンは水溶性なので、麺をゆでると
ゆで汁にルチンが溶けだしてしまいます。

ルチンが溶けだした「そば湯」を飲めば
損失は補えますが、

生で食べられるスプラウトなら
ルチンの損失がないのでおすすめです。

インコの発芽シード

右側がそばの芽

ソバの実は麺だけでなく
ゆでて粒食もできる雑穀で、

米や小麦に比べると
ビタミンB群が多いので、
エネルギーの代謝を助けます。

インコシードに入っているソバの実で、
たまたま庭に落ちたこぼれ種でさえ
すぐに芽を出して花を咲かせるので、

「発芽率が高くて生命力が強い植物」という印象です。




チアシード(チアスプラウト)

インコの発芽シード

インコにもチアシード!オメガ3脂肪酸を毎日少しずつプラス
チアシードの効果とインコごはんにチアシードを利用するヒント

発芽アズキ

インコの発芽シード

浸漬時間:8時間  発芽時間:3~5日

日本人におなじみの食材ですが、
お赤飯を作る時にも
普通の小豆ではなく発芽小豆を使えば、
栄養価が飛躍的に上がります。

小豆の主成分はでんぷんとタンパク質ですが、
ビタミンB1が豊富で、
東洋医学ではむくみや肉体疲労に
効果があるとされます。

小豆の赤い皮には
アントシアニンが含まれているので
抗酸化作用も期待できます。

発芽小豆は根を少し長く伸ばすと、
緑豆もやし(市販のもやし)に
よく似た風味です。

発芽緑豆(ムング豆・マッペ)

インコの発芽シード

浸漬時間:1日  発芽時間:2~5日

市販のもやしや
春雨に使われているマメです。

もやしの安さを考えると
想像できないほど栄養価が高く、
ビタミンA・B群・C・Eや
各種ミネラルが含まれています。

インコの発芽シード

市販のモヤシは軸を太くするために
栽培行程でエチレンガスを使っています。

家庭のスプラウトでは
どうしても細くて長い
もやしになりますが、

これはエチレン処理していないので
当然なのです。

もやしがひょろひょろなのは
自分の育て方が悪いのかも!?
…などと考えなくて大丈夫です。

もやし(スプラウト)用:有機種子マングビーン(緑豆) の種3袋セット[タネ]
ノーブランド品

発芽ひよこ豆(ガルバンゾー・エジプト豆)

インコの発芽シード

浸漬時間:12時間  発芽時間:12時間

ひよこのくちばしのような突起物から
「ひよこ豆」の名がついています。

乾燥状態ではカチカチですが、
ひよこ豆は煮るとほっこりした味わいになり、
高たんぱく・低カロリーなので、
ダイエット向きの食材でもあります。

インコの発芽シード

ひよこ豆はビタミンB1・B6が多く
エネルギー代謝を助けます。

銅や葉酸も豊富なので
貧血や生活習慣病の予防に
効果があります。

煮て食べる場合は、
発芽した豆は煮えるのが早くて
煮すぎると割れてくずれてくるので、
少し腹が割れた程度が食べごろです。

発芽エンドウ豆(グリーンピース)

インコの発芽シード

浸漬時間:12時間  発芽時間:2~3日

発芽した若芽が
おなじみの野菜の「豆苗」で、
これはこれでビタミン・ミネラル
食物繊維のバランスが優秀な野菜ですが、

インコの発芽シード

発芽したてのエンドウ豆スプラウトは
さわやかな風味で、
必須アミノ酸、ビタミンA・B・Cを
豊富に含みます。

発芽レンズ豆(ヒラマメ)

インコの発芽シード

浸漬時間:8時間  発芽時間:12時間

豆の形がレンズに似ているから
「レンズ豆」と呼ばれます。

レンズ豆の色は緑褐色やベージュ系ですが、
皮をむくと鮮やかなオレンジ色もあります。

レンズ豆は質感が柔らかめなので
優しく扱わないと根がちぎれやすいため、
あまり長く芽を伸ばさないうちに
食べてしまった方がいいでしょう。

発芽レンズ豆もタンパク質が多く、
発芽後の方がビタミンcやEが増大します。




ケールスプラウト(葉キャベツ)

インコの発芽シード

ケールはアブラナ科の野菜で、
ブロッコリーやキャベツの原種ですが、
苦みが強いのが特徴で
ケールの青汁も苦いです。

ケールはビタミンKや葉酸など
いろいろな栄養素を含む
スーパーフードなので
「緑黄色野菜の王様」と呼ばれていますが、

抗凝固薬(ワーファリン)を服用している人は
摂取しない方が良いです。

テフスプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:2時間  発芽時間:1日

テフは5000年も前から
アフリカで栽培されていた
古代穀物で、
イネ科最小の穀物です。

フォニオパディも
アンパンの上に乗っている
けしの実のように細かな粒ですが

テフはさらに微細で、
現地の言葉で「見失う」を
意味するくらい細かな穀物です。

エチオピアでは石臼でひいて
小麦粉のように製粉し、
パンにして食べているそうですが、
小麦粉よりも鉄分とカルシウムを
多く含みます。

また、テフはグルテンフリーで、
腸内環境を整える難消化性デンプン
「レジスタントスターチ」が含まれます。

レジスタントスターチは
腸内を移動しながら
不要なものを排出してくれますので、
腸活におすすめです。

スプラウトに使えるか不明ですがamazonで販売しているのがこちら
小鳥専用のテフはこちら

ゴマスプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:8時間  発芽時間:1~2日

ゴマには強い抗酸化作用を持つ
ゴマ特有のセサミンや
セサミノールが含まれます。

私の初めてゴマスプラウトは
白ごまでしたが、

「タネ」のゴマからは想像できない
苦みにびっくり!
でも好きな人には癖になる味わいです。

栽培方法はカイワレ型だけでなく
モヤシ型スプラウトでもイケます。




ラディッシュスプラウト

インコの発芽シード

浸漬時間:8時間  発芽時間:2~3日

和名は二十日大根。

カイワレ大根の近縁なので
よく似た風味で
食べやすいスプラウトです。

ラディッシュスプラウトには
ビタミンA B1 C
鉄分 リンが豊富で、
抗菌作用・抗酸化作用があります。

クレススプラウト(クレソン)

インコの発芽シード

「クレソン」は水辺で育つので
「ウォータークレス」と呼ばれますが、

スプラウトにする「クレス」は
畑地で育つ「ガーデンクレス」です。

クレスはクレソンと近縁種で、
クレソン=クレスとするところもありますが、
これらは正確には別種です。

クレスはピリッとした
スパイシーな辛みが特徴で、
カイワレよりもやや刺激的な味わいです。

ビーツスプラウト

インコの発芽シード

ビーツは赤い根の部分だけでなく
葉っぱも食べられるのですが、
シュウ酸を多く含む野菜なので、
芽が出たばかりのスプラウトを
少量与えるのがおすすめです。

同時にカルシウムを摂ると
シュウ酸の吸収が抑えられるので、

バランスの良い食事を心がければ、
栄養素と反栄養素が相殺し合うことが多く
強く気にしすぎる必要はないです。
(神経質になりすぎると、食べるものがなくなります)

インコの発芽シード

サラダほうれん草にちょっと似てるかも

海外ではほうれん草でも、
少量なら鳥に与えても良い野菜と
評している人が多く、
バードチョップに普通に混ぜます。

ここでは育った葉っぱではなくて、
発芽シード(スプラウト)の話ですので、
それほど気にしすぎなくても大丈夫です。

レッドキャベツスプラウト

インコの発芽シード

レッドキャベツが少し伸びたスプラウトは
くせがなくてほんのり甘く、
よくかむとキャベツの味がします。

キャベツは胃にやさしく
酵素がたっぷり入っているので、

インコに小松菜やキャベツはダメ?アブラナ科野菜で病気に?
インコにキャベツや小松菜など「アブラナ科」の野菜を与えるのはOKかNGか?

少し育ちすぎてたキャベツスプラウトも
インコたちにおすすめです。

ミレット(キビ)

インコの発芽シード

浸漬時間:8時間  発芽時間:2~3日

オーツ麦

インコの発芽シード

浸漬時間:8~14時間  発芽時間:1~1.5日

スペルト小麦

インコの発芽シード

浸漬時間:8~14時間  発芽時間:1~1.5日




スプラウト容器
イージースプラウト


米国特許のスプラウト栽培容器。植物の健全な発芽・生育のために考えつくされた内部構造が秀逸で、yamaki は10年以上愛用中。モヤシ型スプラウトが簡単に作れます。
 
1リットルサイズ。プラスチック製で独特な二重構造をしているのは、発芽時の熱を利用して新鮮・適湿な空気循環をつくるため。
ほどよく水切りしつつ、発芽時の発熱による過熱を防ぐとともに、種の窒息を予防する…植物の生育にやさしい構造に計算された内部仕様。
高温多湿になる日本では1日2~4回のすすぎは必要ではあるものの、その構造によりカビの発生や腐敗・発酵が起こりづらい設計になっています。
 

スプラウト専用栽培ジャー


 
ガラスジャー(外寸/直径約90mm X 高さ約105mm 容量/450ml)
白キャップ ステンレス水切りアミ付属
もやし型スプラウト作りに向いています。
 

BPAフリー スプラウト 栽培キット


25D x 34W x 8.5H cm BPAフリーPP素材でできており、安全・無臭で耐久性があります。
目の細かいシリカゲルパッド付属。メッシュの径は 0.1cmで、ブロッコリーや蕎麦などの小さな種子を植えてもメッシュから種子が漏れる心配はありません。
カバーは温度と湿度を維持するのに役立ちます。
カイワレ型スプラウト作りに向いています。
 

インコ本のおすすめ 
インコのための最高のお世話

とても奥深く、人を魅了してやまないインコの世界。本書は、インコとはどんな生きものなのか、インコの気持ちを理解し、いっしょに幸せに暮らしてもらうための1冊です。
 
「インコはどんなときに飛びたくなるの?」「何をつぶやいているの?」「どうして高いところからおりてくれないの?」インコの行動には理由があります。インコの気持ちに寄り添い、行動を理解し、幸せに暮らしてもらえるよう最新の情報を踏まえ、最高のお世話を紹介しました。
 

鳥のお医者さんのためになるつぶやき集

インコ、オウム、文鳥など、愛鳥のことがもっとよくわかる!鳥の飼い主さんなら知っておきたい、お世話のコツや鳥の心・体・病気のことを、鳥医療のパイオニア・横浜小鳥の病院院長の海老沢先生が詳しく解説します。
 
Twitterで発信される著者ならではの鳥の飼育・医学情報を1冊にまとめました。Twitterの文字制限にはおさまらない書き下ろし原稿がぎっしり。
 
鳥さんの健康記録ノート

オカメインコとともに

オカメインコと暮らし続ける著者による、オカメインコを知り、ともに生きるための指南書。これから暮らす人からベテラン飼い主さんまで。
 
私はオカメインコと暮らし始めて12年になりますが、オカメインコの魅力や鳥同士、人との関係性や心理についても丁寧に書かれている上、老いや病気についても触れており、自分の飼育についての新たな気づきや振り返りをする事が出来て良かったです。ページ数は多いですがイラストや写真も多く、何度も繰り返し読みたくなる本です。

長生きする鳥の育てかた: 愛鳥と末永く幸せに暮らす方法、教えます

愛鳥に元気で長生きしてもらうために。飼いはじめたときから知っておきたい、体・心のケアと「バード・ライフ・プランニング」のススメ。
 
愛鳥を短命にする要素を一つずつ取り除いていくことで、長生きが見えてきます。また、健康診断や緊急時の対応など、鳥の医療をどう活用するかも、長寿をめざす鳥にとっては大切な要素になります。これらのケアについて、またリスクやそれにどう対応すればよいのかを詳しくまとめました。

 

インコのひみつ

周りから浮かないように空気を読んで振舞ったり、相手を束縛するほど激しい恋に落ちたり、チヤホヤされたくて仮病を使ったり…。飼い鳥として最も身近なインコには、実は驚くほどの「脳力」があり、まるで人間と見紛うような複雑な心理を持っています。知っておきたい健康管理術から気持ちを読み取る方法、インコの本当の幸せまでを科学の目線で解き明かします。
 
「自由にさせてもかまわない部分は、あまり干渉せず、好きにふるまわせる。インコがもつ心と意思を大切にする。ケージから外に出られる放鳥時間はあっても、かなりの時間を安全なかわりに不自由でもあるケージですごしてもらわなくてはいけないインコだからこそ、その心や意思をちゃんと尊重するべきだと、思っています」これこそ、人間とインコが同じ場所で同じ時期を生きる共生の思想なのです。
 

副食とおやつ発芽シード(スプラウト)
オレンジログ
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。