ハリソンペレットスーパーファイン アダルトライフタイムのレビュー【セキセイインコ編】

セキセイインコの飼い主さんの寄稿です

これは我が家のセキセイインコにハリソンアダルトライフタイム・スーパーファインを与えたときのエピソードです。

病中病後に与えていた同じハリソン社のハイポテンシーマッシュからの切り替えのために選んだのですが、これが大当たりでした。

ハリソンペレットスーパーファイン アダルトライフタイムのレビュー

ハリソン ペレット スーパーファイン

私のセキセイインコは今までどんなペレットを与えても食べてくれることがありませんでした。

シードからペレットへの切り替えに苦戦をしてた時、長期療養が必要となって通院していた動物病院で食餌指導を受ける機会があり、ペレット食への切り替えを勧められたのです。

ペレット断固拒否のセキセイインコがすんなりハリソンペレットを食べ始めて目が点に…

ハリソン ペレット スーパーファイン

その時に病院からハリソンペレットの「ハイポテンシーマッシュ」のお試しサンプルをもらいました。

いろいろなペレットを試してもうちの子は頑として食べようとはしなかったので、その時にも半信半疑でこのサンプルをセキセイインコに与えてみたのです。

しかし予想に反して問題なく食べたのを目の当たりにして 思わず二度見してしまいました。

与える餌次第で、こんなに簡単にペレット切り替えができるものなんだ!

それからしばらくはずっとハイポテンシーマッシュを与えていました。

当時はメガバクテリアの治療をしていたので、高栄養価であるハイポテンシーマッシュが最適な選択でもありました。

病気の完治で常用食への切り替えに迷わずハリソンペレットを選んだ

ハリソン ペレット スーパーファイン

半年ほどかかって病気の治療が終了し、その後に体調も安定してきたことをきっかけに、ハイエネルギータイプを与える必要がなくなったことから、ハイポテンシーから常用食タイプのアダルトライフタイムに切り替えました。

かかりつけの動物病院からも

ハリソン社のペレットは100%オーガニックなのでインコにも安心して与えることができるし、余計なものが一切入っていないからおすすめですよ。

…とハリソンを推奨されたこともあり、引き続きハリソン社のペレットを選んだのでした。

ハリソンペレットは草のような香り!穀食性鳥の食欲をそそるのかも…

ハリソン ペレット スーパーファイン

引用元:Bird-style

.
我が家のセキセイインコは、病中病後の数か月間 ハイポテンシーマッシュを食べていたため、ハリソン社のペレットの味に慣れていたせいか、タイプが違うペレットへの切り替え後も 最初から抵抗なく食べてくれました。

オーガニックペレットだからなのか、ペレット自体は「草」のような匂いを感じたため 若干食いつきを心配したのですが、それは杞憂に終わりました。

毎日アダルトライフタイム スーパーファインをよく食べてくれています。

袋から出したてのペレットに「待ってました!」の反応で食いつくセキセイインコ(笑)

ハリソン ペレット スーパーファイン

我が家では毎朝ペレットを新しいものと交換していますが、翌朝にペレットが少し残っている時、新しいものに変えると「待ってました!」と言わんばかりに 新しく入れたペレットをすぐに食べ始めます。

同じペレットでも1日経ったものではなく、袋から出したてのペレットの方が食感などが良いのか、食いつきが良いように感じます。

ハリソンのペレットの袋の内側はアルミニウム素材で出来ていて、これがペレットの品質低下の防止に一躍買っているそうです。

袋から出してすぐのペレットを好んで食べるのには、そういった品質向上の効果が発揮されているのかな?と思いました。

スーパーファインは極小粒でセキセイインコにジャストなサイズ

スーパーファインは極小粒サイズのペレットなので、小型のセキセイインコも非常に食べやすそうです。

病中病後に食べさせていたハイポテンシーマッシュは粉末状のため、エサが少なくなるにつれて食べにくそうに見えましたが、アダルトライフタイムスーパーファインは最後の1粒までしっかり嘴で掴んで食べてくれています。

ハリソンペレットは別格!フンの状態が明らかに良くなることが浮気してみてわかった!

ハリソン ペレット スーパーファイン

アダルトライフタイムスーパーファインを与えるとインコのフンの状態が明らかに良くなることがわかる出来事がありました。

実は ハイポテンシーマッシュ⇒アダルトライフタイムスーパーファインへの切り替えを経て、「ペレットを食べるようになったのだから、他のものでもイケるかも」と思った私は ある一時期だけ、他社のペレットに浮気していた時期があります。

ハリソンペレット以外に4種類を食べさせてみたのですが、ペレットによってはフンが極端に緩くなるものもありました。

フンが緩くなるとケージの汚れも激しくなり、放鳥の際も処理がかなり大変でした。

あまりのフンの緩さが心配になり動物病院に相談したほどで、獣医さんからはこう言われました。

個体差もあるけど、ペレットによってはインコが消化しにくいものが含まれていることがあるんですよ。特に国産のペレットに多いね。
軟便は他のペレットへの浮気が原因だったんだ!

…と気づいた私は すぐに餌をアダルトライフタイムスーパーファインに戻しました。

するとゆるゆるだったフンが、まるで嘘のようにすぐに良い状態のフンに戻り、

あ~、やっぱり…ハリソンペレットは別格なんだ!もはや他のペレットに変えるわけにはいかないことがよくわかった…。

…と驚愕しつつ、しみじみと納得したのでした。

ハリソンペレットスーパーファインはこだわりぬいて作られた比類なきスーパーフード!

アダルトライフタイムスーパーファインを与え続けるようになってからは、私のセキセイインコは体調がとても安定しています。

換羽期には体調を崩したり元気がなくなるインコが多く、その姿に「可哀想で見ていられない」と言う飼い主さんをよく見かけますが、我が家のセキセイインコはハリソンペレットを与えているせいか、換羽期でも全くお構いなしで元気いっぱいです。

我が家のペレットは、換羽期はハイポテンシー、それ以外はアダルトライフタイム、サイズはスーパーファイン(極小粒)で決定です。

しかし、ハリソンペレットは海外メーカーですから、コロナ禍でなくても突然品薄になる事もありますし、手軽に入手できない点は残念に感じます。

ペットショップではハリソンペレットの取り扱いはほとんどないため、動物病院かネット通販を利用するしかありませんが、欠品や品薄があったり、時には手元に届くまで時間がかかったりすることはありますので、余裕をもって購入しておく必要があります。

鳥の病院は少し遠方であるため、私はいつも鳥グッズの店 Bird-style 楽天市場店で購入しています。

また、ハリソンペレットの価格は他のペレットよりも高めなことが難点でもあります。

ショップによって値段のバラつきがあり、相対的に価格面でのハードルが高いこともデメリットです。

とはいえ、上述のように フンの状態の良さは今まで試してきたどのペレットよりも抜群に良かったです。

与えた途端にフンの状態が変わるのがひと目でわかるため、ハリソン社のペレットの評判の良さにも納得できます。

購入しにくい点を除けば、インコの嗜好性・体調面などは申し分がなく、アダルトライフタイムスーパーファインはこれからも継続して与えていきたいペレットです。

アダルトライフタイム スーパーファインは、保存料や人工着色料、甘味料などを一切使っていない、USDA(米国農務省)の認証を受けているオーガニック100%のペレットです。

世界中の獣医師から高い評価を得ているペレットであり、とにかく原材料にこだわって作られているため価格も高めですが、その分 鳥の健康を考えて作られていることが、実際に愛鳥に与えてみてよく分かりました。

ハリソン アダルトライフタイム スーパーファイン

ハリソンのペレットは、USDA(米国農務省)による厳しいガイドラインをクリアした100%オーガニックの鳥類の総合栄養食です。農薬・保存料・人工着色料・人工香料・甘味料不使用です。
 
アダルトライフタイムは、換羽期、繁殖期以外の健康な成鳥用の常用食です。スーパーファインは極小粒で、粒は約1mm×3mmの円筒状。
 
うちのセキセイインコたちの定番ご飯です。メガバクテリアで完治まで4カ月かかりましたが、それでも胃へのダメージが残り嘔吐しやすかったため先生の勧めでこのペレットに切り換えました。以来病気知らずで元気いっぱい、羽艶も良く換羽時も特にサプリなど追加しなくても大丈夫です。ちなみにセキセイにはスーパーファインがちょうどいいです。


子どもの頃に実家にいたオカメインコとの出会いからすでに40年超。未だ彼らへの愛と興味が尽きず「オカメインコ愛好家」の立ち位置から情報発信するyamaki がこのブログの中の人です。
 
ここには鳥ブログあるあるな「うちの子自慢」や「かわいいでしょ♪アピール」はありません。鳥の飼育本を丸写ししただけの机上の空論解説や、繁殖した雛の販売目的の宣伝PRもありません。鳥と飼い主のQOL向上(健康に楽しく)が目的のコンパニオンバードブログです。
 
フィンチとインコでは飼育に異なる点がありますが 小型~中型インコには共通項が多いことから、オカメインコだけに限らず中型までのインコ・オウム飼育に役立つ内容を更新していきます。