本サイトには広告が含まれます
PR

【互助会入るべきか】葬儀社スタッフが自分から加入した決め手は?

【互助会入るべきか】葬儀社スタッフが自分から加入した決め手は?

互助会 入るべきか

40代女性 ライフプラン(三重祭典)のスタッフに採用された私は、営業研修を受ける中で

互助会に入っておくほうが急な不幸の場合に焦らなくていい!いずれ必要になるし。

…と思い、実家を継ぐ予定だった弟と両親にその旨を説明して、弟の名義で互助会に加入を決めました。

当時は弟がまだ就職していなかったことや、同居親族に対して互助会サービスを全員使うことができるということから、名義は弟にしておいて、月額2,000円の支払いは私がしていました。

互助会 入るべきか

葬儀社スタッフに採用される少し前に私の祖父が亡くなり、その時の斎場は別の葬儀社を使ったのですが、その斎場には互助会はなく「会員制度で少し割引になるだけ」と聞いていました。

その時はちょうど「葬儀…うちの時はどうするのか?」と両親と話し合いをしている最中でした。

互助会に入ることはおおむね決めていたものの、どの互助会に加入するかを迷っていた時期でもありました。

そんなこんなしているうちに、偶然にも私がライフプランで働き始めることになり、これまた偶然にも互助会営業の担当に回されたのです。

互助会 入るべきか

内部事情に通じる立場から互助会に関する詳しい話や他社との比較ができたため、両親とも相談してライフプランの互助会に決めました。  ライフプランは、現在はベルコに吸収合併されています。

加入したのは2015年でしたが、いちばんの決め手は、今でこそあまり珍しくないことですが  三重祭典のホールで寝ずの番などができるよう泊まり込みOK  火葬の際、待機の際にひじの手伝いなどがしてもらえる  病院からホールまでの移送料もコース費用に含まれる …などの特典があったことでした。

互助会 入るべきか

我が家は全くの無宗教な家なので、

お寺さんとの付き合いもないし、もし急に身内に不幸があった場合どうしたらよいのだろう?

…との漠然とした不安を抱えていましたが、互助会入会でその不安がなくなったのが最大のメリットだと思います。

我が家で加入した時に「こういう時にはここに電話を!」といったQ&A冊子をもらえたのですが、

これなら何にもわからないことだらけの人でも困らない安心感がいいだろうな。

…と感じました。

互助会 入るべきか

私のように葬儀社の内情も知った上で互助会に加入する人はあまりいませんから、近くの斎場に行ったことがある人やそのグループの斎場に縁があった人に、葬儀の時の話や雰囲気を聞いておくことはとても大事です。

住んでいる土地や実際にあげたい葬儀の規模、来訪する弔問客など、セレモニーにはそれぞれの家の事情が出てくると思うので「人気だから」「近くにあるから」「知り合いに勧められたから」ではなく、きちんと調べてみてから 互助会に加入することも大切です。

【ごじょスケ】全国の互助会を案内するポータルサイト

「ごじょスケ」は全国の互助会を案内するポータルサイト。互助会を比較・検討したい方に、地域に合わせた互助会の資料を送付します。
  
互助会の会員になると冠婚葬祭のサービスを一般価格より安く受けることができ、葬儀などの費用がかさむライフイベントを経済的に執り行うことができます。もしもの時は専属スタッフが電話で迅速で丁寧な手配や準備をしてくれます。
 

ベルコの葬儀費用が40万円もおトクに!互助会を利用しよう

互助会 入るべきか

互助会とは冠婚葬祭の費用を月々わずかな掛け金を積み立てることで将来に備え、会員同士で優待制度を使いつつお互いを助け合う「互助」システムです。

経済産業大臣の審査を通った営業許可番号を受けた企業のみが「互助会」事業を行うことができるので、ヤバいシステムではありません。安心してサービスを利用できます。

互助会 入るべきか

互助会は保険や共済に似ていますが、互助会では結婚式やお葬式など費用がかさみがちなセレモニーの費用が会員特典として30~50%ほど割り引かれるなど、独自のサービスを展開しています。

ベルコのホールでは、キリスト教、神道、友人葬、無宗教、その他のすべての宗教・宗派に対応しています。

 

互助会 入るべきか

互助会 入るべきか

互助会は、家族一人が加入していると、同居している家族全員が互助会の制度を利用できます。

互助会 入るべきか

例えば世帯主が加入すると、ご両親、兄弟姉妹、配偶者、子どもまで、契約者と全く同様のサービスを受けられるのも魅力です。

 

互助会 入るべきか

ベルコの互助会は地域によっては旅行やカルチャー講座などのイベントがあるのも魅力です。

ベルコの互助会

ベルコの互助会にはいろいろなプランがありますが、共通している入会の最大のメリットはかかる費用が抑えられること。ベルコの会員になると、例えば葬儀の場合、同地域の他葬儀場と比べて30~50%も料金がお得になります。結婚式・お葬式・成人式・法事でもベルコのサービス提供を受けられます。
  
ベルコの互助会は全国規模のネットワークを持つため、北海道から沖縄まで結婚式場で600か所以上、葬儀場では1,600か所以上に提携。ベルコ加入後に転居や転勤があっても各種手続きが取れますので安心です。
 

【ごじょスケ】全国の互助会を案内するポータルサイト

「ごじょスケ」は全国の互助会を案内するポータルサイト。互助会を比較・検討したい方に、地域に合わせた互助会の資料を送付します。
  
互助会の会員になると冠婚葬祭のサービスを一般価格より安く受けることができ、葬儀などの費用がかさむライフイベントを経済的に執り行うことができます。もしもの時は専属スタッフが電話で迅速で丁寧な手配や準備をしてくれます。
 

 

【のうこつぼ】近くのお寺で永代供養【お墓のサブスクあり】

のうこつぼは、納骨堂とお墓が融合したマンションのような集合型のお墓で、一室に4~5名の受け入れが可能です。のうこつぼでは一般的なお墓のような大掛かりな墓じまいがないので お墓の引越しも簡単にできます。つまり転勤族やお引越しされる方転居先に簡単にお骨を持っていけますし、転居先周辺でのうこつぼの寺院を見つけられます。

のうこつぼにはお墓のサブスク サービスもあります。経済的な諸事情から自宅供養を選んでいる方、納骨できずに困っている方にも、低価格で利用できるのうこつぼはおすすめです。ペットの納骨もOK な寺院もたくさんあります。

預骨堂(よこつどう)

預骨堂ではご住職がご遺骨をお預かりし、毎日ご供養しながら大切に個別保管させていただきます。

お墓を建てるまでの一時的な利用でも、永代供養までの利用でも様々なニーズに対応。
海洋散骨、手元供養、宇宙葬で分骨された遺骨も供養OK
個別保管期間終了後 永代供養を選択された場合、一柱ずつ麻袋へ納め丁寧に埋葬いたします。
宗旨宗派を一切問わず全国どなたでもご利用いただけます。
郵送(ゆうパック)にて 北海道から沖縄まで、日本全国どこからでも承ります。

預骨堂をおすすめできる人
墓じまいを検討している方
おひとりさま
墓にお金をかけたくない方
すぐに合祀されるのに抵抗がある方
手元供養として残す方

互助会【葬儀の節約】