ガン早期発見のために検診予約を簡単スピーディーに入れる裏技

ピンクリボン月間・10月は特にマンモグラフィ予約が殺到する

乳ガン 乳がん 乳癌 検診

10月は「ピンクリボン」月間です。

ピンクリボン月間中は乳がん検診推進PRがなされますから マンモグラフィなど乳がん検診を受ける方は増えます。

今年は北斗晶さんの乳癌報道がありましたから、なおさら受診者が増加しているかもしれません。

医療機関に問い合わせても、なかなか乳がん検診の予約が取れない・・・と思ってる方もいるんじゃないでしょうか。

ガン検診予約を素早く入れる方法

▼予約を入れる裏技というのはこちら▼

 
人間ドックと検診予約を入れるMRSO(マーソ)というサイトへジャンプします。

バナーには「人間ドック予約サイト」としか書いてありませんが、マーソは人間ドック・脳ドック・PET検査(がん検診)など、健診の全てをオンラインで受け付けしてくれる予約サイトです。

予約を入れるのに 自分で病院や医療機関に問い合わせをする必要はありません。

マーソ経由で予約ができますから、個人で予約を入れるよりもずっと簡単かつスピーディーに 医療機関の予約が取れます。

マーソは全国の病院・施設に対応しているので、自分に都合がよい医療施設を選ぶこともできます。

掲載施設数はナンバー1であり、最適条件保証というものもついています。

これはどういうことかというと、万が一同じプランで他のウェブサイトよりも条件が悪い場合は 連絡してもらえれば、最適な条件を提供するということ。

うちより安いところがあったら連絡してねってことです。

あと受診する医療施設によってなんですが、自分が直接施設に予約を入れるよりも、マーソを通した方が安くなる場合もあります。

早くて簡単で安いとなれば、言うことなしですよね。

マーソサイト内では、自分の受けたい検査だけをピンポイントで検索することもできます。

さらに、提携施設のどこでも使える「マーソギフト券」も発行することができます。

これは人間ドック・検診のギフト券で、ご両親など大切な人に 人間ドックや検診をプレゼントすることも可能です。

さらにマーソはTポイントの提携先になっています。

Tポイントは国内で最も有名で使い勝手が良いポイントですよね。

人間ドックや検診を受けてTポイントがたまるっていうのは変な感じがしますが^^; 受診料は高額な場合が多いですから、たくさんTポイントがたまるので ちょっとお得感があります。

大きな病院になればなるほど、こういうサイト経由の方が優遇されているようです。

人間ドックやガン検診といっても いろいろな医療機器ややり方がありますし、医療の進歩は日進月歩で、どんどん最先端技術が開発されていますから そういうのをよく知ったうえで受診したいという方には 特にMRSO(マーソ)はおすすめです。

※上記記述は2015年10月時点での情報です。
内容の変更がある場合がありますので、ご利用の際はサイト内の最新情報をご確認ください。

40代以降は特に、しっかり検診を受けることが必要です。

病気であるなら早期発見できなければ、精神的にも肉体的にも苦しみが増すばかり・・・。

だからこそ、転ばぬ先の杖の健康診断はとても大切です。
 
 
▼マーソを あの有名人も利用しています▼

[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼