埼玉県富士見市関沢のアパートに40代女性の遺体!同居の父親はどこに!?

埼玉県富士見市 40代女性 アパートに遺体

2017.8.24 富士見市関沢のアパートで女性変死体

8月24日午後3時過ぎ、埼玉県富士見市のアパートの一室で女性の遺体が見つかりました。

警察はこの部屋に住む40代の女性と見て 身元の確認を進めるとともに、死亡したいきさつを詳しく調べています。

現場は東武東上線の鶴瀬駅から南東におよそ1キロメートル離れた住宅街の一角。

富士見市関沢 女性変死

via:現場(大島てる)

 

埼玉県富士見市関沢のアパートで、「1階の部屋の住民の姿を数週間見ていない」と近所の人から連絡を受けたアパートの管理会社から警察に通報がありました。

そこで警察官が確認したところ、部屋の中で女性が倒れているのが見つかりました。

女性はすでに亡くなっていました。

女性は亡くなってからしばらく時間がたっていると見られ、目立った外傷はありませんでした。

また、玄関や窓には鍵がかかっていたということです。

この部屋には40代の女性と70代の父親が住んでいたということで、警察は亡くなったのはこの部屋の女性と見て、調べる方針です。

9/9 死亡女性は大橋カオリさん。父親の健治さんは山中で自殺

埼玉県富士見市関沢のアパートで8月24日に見つかった女性は、この部屋に住む無職、大橋カオリさん(46)と判明しました。

埼玉県警は9月9日までに、所在不明になっていた同居の父親で無職、大橋賢治さん(75)が首をつって死んでいるのを 埼玉県秩父市の山中で発見しています。

父親は8月15日に秩父鉄道三峰口駅を利用していたことが、防犯カメラの映像などから判明。

周辺を捜索したところ、9月8日午後4時25分ごろ、秩父市三峰の三峯神社近くの崖で、木の幹にひものような物を使い、首をつって死んでいるのを捜査員が発見しました。

遺体は一部白骨化しており、争った形跡はなく、自殺とみられます。

遺書はありませんでした。

大橋カオリさんは父親と2人暮らしでした。

8月24日にアパート住民の通報で遺体が発見されましたが、死後時間が経過し、死因は特定できませんでした。

県警は大橋カオリさんが死亡した経緯について事情を知っているとみて、父親の行方を捜査していましたが、9月8日午後4時25分ごろ、捜査員が遺体を発見し、9日に身元を確認しました。
 
 
 
スポンサーリンク


 



浪速区タワーマンション心中