英語のLとRの発音聞き分け5日間訓練でリスニング力がアップする!?

英語 LとR リスニング
LとRの発音 英語

日本人が苦手とされる英語の「L」と「R」の聞き分け能力を、装置を使って向上させる手法を開発したと15日、情報通信研究機構や大阪大などの研究チームが発表した。

この装置を使ったトレーニングを5日間続けると、それまで苦手だった人もリスニング力がアップするという。

via:朝日新聞

英語でLとRの発音を聴き分けたときに、目の前に現れる緑色の円が大きくなるようにプログラムされていて、脳に覚えされるような感じの訓練みたいですね。

被験者には、どんなときに緑の円が大きくなるのかは知らせておらず、脳の部位でそれを感じ取らせて聴き分けできるようにトレーニングする感じです。

簡単にいえば、RとLを聞き分けたときの脳波パターンを元にして作られてた装置を使っての脳の訓練です。

被験者に1日1時間の訓練を受けてもらったところ、はじめの段階の聴き分けは正答率が6割程度だったのに対し、5日後には正答率が9割まで劇的に上がったそうです。

本人には聴き分けのトレーニングをしている感覚はほとんどないのに、無意識のうちに聴き分けができるようなっているといいます。

すごいですね、これ。

実用化されれば、日本人の英語のスキルがぐんとアップするのではないでしょうか。
 
 
スポンサーリンク


[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼