バタフライピーティーの効能と飲み方!お茶が白髪と抜け毛に効く!?

バタフライピーティー アンチャンティー

バタフライピー(アンチャン・蝶豆)でボーボーに生える!?

は●な愛ちゃんが某バラエティ番組で「ボーボーに生える」と言って一時期たいへん話題となった「ブラックポムトン」という育毛剤があります。

ブラックボムトンの主成分が蝶豆(アンチャン) 別名バタフライピーという名の植物です。

この、ちょっとトレニアに似た感じのブルーの花がバタフライピーです。

バタフライピー 蝶豆 アンチャン

バタフライピーは、タイで有名なハーブで、「蝶豆」の名の通り、マメ科の植物です。
 
 
スポンサーリンク


 
 
 

バタフライピーティーは鮮やかなブルーが女性に大人気のハーブティー

ブルーの美しい花をお茶にしたのがこちらです。

バタフライピーティー アンチャンティー

バンコクのカフェでは、キャリアウーマンが美容のために、この目にも鮮やかなブルーのドリンクをよく飲んでいます。

ブルーの元が蝶豆の花びらの色素。

タイ語では「アンチャン」と呼ばれています。

タイでは、この花をてんぷらにして食べたりします。

着色剤を使ったかのような目の覚める鮮やかさは、飲むのを一瞬躊躇しそうですが、この色素は花びらの成分で自然なもの。

お菓子などを染める天然色素として、タイでは昔から蝶豆が使われています。

これをハーブティーとして飲用するのはアンチエイジングに効果があるので、特に女性に大人気です。

バタフライピーの効能

バタフライピー 蝶豆 アンチャン

バタフライピーの青い成分は「アントシアニン」です。

アントシアニンというと赤ワインやブルーベリーに含まれる有名な成分。

抗酸化作用が高いのでアンチエイジングにも効果を発揮しますが、それと同時に見逃せないのが 眼精疲労を速攻でやわらげてくれる効果が期待できること。

眼に良いといわれるブルーベリーと同じ作用です。

また、バタフライピーには黒髪を保ち、抜け毛を防ぐ効果が期待でき、バタフライピーティーを薄めたもので髪をすすぐと、白髪や抜け毛の予防になるとも言われています。
 
 
スポンサーリンク



 
 

バタフライピーティーの飲み方、楽しみ方

画像のティーの色が微妙に違うのは、レモン汁などのクエン酸をプラスすると紫色に変わるのです。

もう少し進むとピンク色になります。

バタフライピーティーのブルーは時間が経ってもこのあざやかな色が変わらないそうですから、効能だけでなく、見た目にも楽しめるハーブティーとして人気があります。
 
 


 

 
 

 

>>アンチャンティー(バタフライピー・蝶豆花茶)はこちら

 



バタフライピーティー アンチャンティー