本サイトには広告が含まれます
PR

インコのおやつに手作りバードブレッドのレシピ【米粉編】

インコのおやつに手作りバードブレッドのレシピ【米粉編】

インコのおやつ

オカメインコの飼い主の寄稿です

バードブレッド(バーディブレッド)には
肝臓の修復を助けるたんぽぽ、ウコン、
消化を助けるショウガや
いろいろな野菜を加えることができます。

卵を使用するので
良質なタンパク質も摂取できます。

米粉のバーディーブレッドの材料

米粉

小さく刻んだ野菜たち
人参・ブロッコリー・カリフラワー・カブ・大根・パプリカ・さやいんげん・パパイヤ・ブルーベリー・ズッキーニなど
バターナッツかぼちゃ…普通のカボチャやサツマイモでもOK
りんご
バナナ(非常に熟したもの)
シナモン
カイエンペッパーまたは唐辛子の細かくしたもの
(少量)砂糖
パームオイル(やし油)…型に塗る。オリーブオイルも代用可。
ショウガ
ウコン
ベーキングパウダー
ナツメグ
いつも食べているシード(少々)…切り刻んでおく
たんぽぽの花・葉・茎/モリンガ/アザミ(あれば)

米粉のバーディブレッドのつくり方
  • STEP1
    卵をかき混ぜる
  • STEP2
    粉物を混ぜる
    米粉とベーキングパウダー、砂糖を混ぜる
  • STEP3
    全部を混ぜ合わせる
    卵・粉物・野菜・果物・ハーブを混ぜ合わせる
  • STEP4
    オーブンで焼く
    パームオイルを塗った型に流し入れ、170℃のオーブンで約20分焼く
  • STEP5
    切り分ける
    芯まで火が通って串にくっつかなければ完成。冷ましてから切り分ける。

留意事項
小麦粉に入っている鉄分を排除するため、米粉にしています。

バターナッツかぼちゃの代わりに、普通のかぼちゃやさつまいもに切り替えられます。
りんごは小さく切っても、すりおろしてもいいです。

砂糖は少量であれば、フルーツを与えているのと同じです。
型に塗る油はパームオイルが最適ですが、なければオリーブオイルを薄く塗ります。

インコのおやつ

提供方法のアイデア

平たい紙の箱に細かく刻んで、
お気に入りのシード、たんぽぽの葉、
レモングラス、はこべなどと一緒に入れ、
箱から拾って食べるように提供します。

ブレッドを薄くスライスして
フリーザーバッグに入れて
冷凍保存も出来ます。
冷蔵庫で1日解凍すればOK

インコ用のぶら下げる串に、
お気に入りのおやつや野菜と
一緒に吊り下げるのもおすすめです。

インコのおやつ

気軽にインコのおやつを作りたいならハリソンバードブレッドがおすすめ

ペレットでおなじみのハリソン社の
手作りおやつ用 バードブレッドミックスです。

材料を混ぜてオーブンで焼くだけで、
鳥の手作りおやつができます。

ハリソン社なのでオーガニック。

ベースの素材がペレットなので、
安全性も栄養面も問題なく
与えることができます。

原材料 ハリソン社バードフード(アダルトライフタイムファイン・コース、 ハイポテンシーファイン・コース)、グレーミレット、スイートコーン、 ベーキングパウダー(アルミフリー)、炭酸カルシウム

ハリソンバードブレッドはこんな方におすすめ
オーガニックなおやつを与えたい方
愛鳥の食餌を自分の手で用意したい方
インコが人間用の食べ物を欲しがって困っている方
ペレット移行の補助食に使いたい方
とっておきのごほうびやフォージングに使いたい方
液状の薬を混ぜて焼いて食べさせたい方(必ず獣医に事前確認を取ること)

インコのおやつ

注意 バードブレッドはケーキやマフィン型のようなものに入れてオーブンで焼きますが、鳥にとって有毒な煙が出ると危険なので、テフロン加工された型や調理器具を使わないでください。

与える時の注意
バードブレッド単体で与えるのは1日の給餌量の30%以下にとどめること
野菜・果物・ナッツなどの混ぜ物が入っている場合はおやつと見なすので、給餌量の10%以下にすること
栄養成分を変えなければ、ハーブを加えてもOK

バードブレッドレシピがたくさん載っています