愛知県豊田市で0歳男児が頭蓋骨骨折…虐待事件か!?

愛知県豊田市虐待事件

2018/1/12 愛知県豊田市で0歳男児が頭蓋骨骨折…虐待事件か!?

1月11日午後7時50分ごろ、愛知県豊田市京町2のマンションに住む女性から「子どもの調子が悪い」と119番がありました。

救急隊が駆けつけたところ、0歳(生後11ヶ月)とみられる男児が倒れているのが見つかり、男児は病院に搬送されましたが、頭蓋骨を骨折しており、心肺停止の状態でした。

現在も男児は意識不明の重体だということです。

119番通報した女性は男児の母親で、男児が搬送された病院が、外部から力が加わったことによるけがと判断して警察に通報しました。

県警豊田署によると、この家庭は両親と三つ子の5人暮らしで、男児は三つ子のうちの1人です。

当時、父親は外出中で、20代後半の母親が「床に落とした」と救急隊員に説明していました。

県豊田加茂児童・障害者相談センター(児童相談所)によると、搬送先の病院から12日午前2時ごろ、母親が男児を床に投げ付けたとの通告があったとしています。

しかし、相談センターによると、これまでこの男児の虐待についての相談は無かったということです。

県警豊田署は男児が虐待された可能性が高いとみて、両親から事情を聴いています。

2018/1/12 乳児の三つ子投げ落とし、松下園里容疑者を殺人未遂容疑で逮捕

生後11か月の次男を殺害しようとしたとして、愛知県警豊田署は12日、母親で松下園里容疑者(まつしたえり・29歳・愛知県豊田市京町・派遣社員)を殺人未遂容疑で逮捕しました。

松下容疑者は1月11日午後7時頃、自宅で次男を床に投げ落として殺害しようとした疑いがもたれています。

次男は病院に運ばれましたが、頭の骨を折っており、意識不明の重体です。

調べに対し、松下容疑者は「泣きやまずイライラした。子どもを3回以上落とした」と供述する一方、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているということです。

事件当時、夫は夜勤に出るため準備中で、夫が家を出た後、松下容疑者が次男の異変に気づき119番していました。

警察によると、次男以外の長男と長女にけがはありませんでした。

2018/1/13 松下園里容疑者を送検

次男には他に目立った傷がなかったということで、警察は日常的な虐待はなく、松下容疑者が育児の疲れや悩みなどを抱えていたとみて、動機やいきさつなどを慎重に調べています。

  
  
スポンサーリンク


 




愛知県豊田市虐待事件