014

情報参照元
  • 厚生労働省:散骨に関する公式のガイドラインを確認できます。
  • 国土交通省:海域利用に関する情報を得られます。

海洋散骨は、自然との調和と経済的な合理性を兼ね備えた選択肢です。お墓の建立や管理にかかる費用を大幅に抑えられ、継続的な負担も軽減されます。また、海という広大な自然を「お墓」とすることで、場所や時間に縛られることなく、海を眺めるたびに故人との絆を感じられます。伝統的な墓守りの概念から解放され、より自由で個人的な追悼の形を選べるのも魅力の一つです。海洋散骨は、現代の価値観に沿った、心に寄り添う新しい供養のかたちなのです。

サイト内検索

引用元
みんなの海洋散骨
費用相場
※火葬までの費用は除く
初期費用
維持費
後継者
宗教関係
法要
お墓
120~200万円
高い
高い
必要
高い
永代供養
3~100万円
低い
低い
不要
納骨堂
10~100万円
低い
不要
低い
手元供養
500円~60万円
低い
なし
必要
低い
海洋散骨
3~40万円
低い
なし
不要
問わない
自由
樹木葬
5~80万円
低い
なし
不要
低い
ゼロ葬
0円
なし
なし
不要
低い
なし
山木【終活ガイド1級: №18275】

終活ガイドの山木が、海洋散骨の知識や情報を紹介するライフエンディングメディアです。次世代に負担をかけない選択肢を模索している人や「お墓は要らない」と考えている人に【海洋散骨】をおすすめします。詳細な情報提供はもちろん、口コミ体験談をたくさん掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました